お役立ちコンテンツ一覧

Pマークの歴史を見ると個人情報に対する意識の高まりが見える!費用を補ってあまりある魅力は企業様・消費者をサポート


Pマークが個人情報・プライバシー権の保守をサポート!費用を補ってあまりあるメリットとは

Pマークが個人情報・プライバシー権の保守をサポート!費用を補ってあまりあるメリットとは

「カネ」や「モノ」と同じく、企業様にとって大きな経営資源を生む「情報」。情報の健全な取扱いを目的としたPマーク制度は、「事業者」「消費者」の双方に対して大きなメリットをもたらします。

1つは「事業者」に対してのメリットです。Pマークは、個人情報の取扱い・運用を適切に行っている企業の証明となる登録商標です。目に見える形で企業様の強みとしてアピールできるため、ブランド力向上や新規顧客開拓など取得にかかる費用を超える大きな武器となります。

もう1つは、商品やサービスを受ける側である「消費者」にとってのメリットです。商品・サービスの提供者を選ぶ基準として、Pマークという選択肢は大きな役割を果たします。インターネットを介して売買契約を行うことが当たり前になる中で、個人情報を適切に取扱いプライバシー権の保守をサポートしてくれる企業は、消費者にとって「信頼」という大きな魅力を持ちます。

Pマークの歴史から個人情報に関する意識の高まりが見えてくる

Pマークの歴史と個人情報に対する意識が高まってきた背景は深い関わりがあります。

1980年 経済協力開発機構から「個人情報保護に関するガイドライン」が発行される
この間に「ヒト・モノ・カネ」プラス新たな経営資源として「情報」が加わり、個人情報に対する世界的な意識の高まりがある
1998年 プライバシーマーク制度スタート
2003年 個人情報保護法施工
2005年~ Pマークの認定件数に急激な伸びが見られるようになり、Pマークに対する意識の高まりとして注目を集める

Pマークは今後もより大きな役割を占めていく

Pマークは今後もより大きな役割を占めていく

Pマークの取得や個人情報・プライバシー権そのものへの意識が高まった背景に、インターネットの存在があります。インターネットが登場する前の情報伝達は、伝わる範囲が限られていたということもあり情報の漏えい・拡散性という点では対策のしやすさがありました。

しかし、インターネットが持つ不特定多数の人たちに開かれたものという特性は、大きな魅力でもあり取扱いに細心の配慮が求められるデリケートなものでもあります。

今後も個人情報の取扱いをネットワーク上で行う際に、より配慮された情報の取扱い・運用・ルールの策定が求められていくでしょう。その中でPマークの果たす役割はより大きなものとなっていくことが考えられます。

お役立ちコラム

Pマークに関するお悩みをお持ちの際は【ユーピーエフ】

  株式会社ユーピーエフ 概要
社名: 株式会社ユーピーエフ(セキュリティーコンサルティング事業部)
住所: (本社)    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-9 第三田中ビル2F
  (大阪営業所) 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-4-2 難波日興ビル9F
電話: (本社)    03-6240-9470
  (大阪営業所) 06-6213-5144
FAX: (本社)    03-6240-9471
URL: https://upfsecurity.co.jp/pmark/
業種: セキュリティーコンサルティング
所在地/国: 日本
所在地/県: 東京都
所在地/市: 千代田区
所在地/町: 神田佐久間町
特徴: 実績が多数ある業界トップシェアのプライバシーマーク(Pマーク)取得支援会社です。
  認定機関審査員のOBがコンサルタント。
  最新の審査傾向やポイントを押さえたムダのないスムーズな取得が可能なのが特徴です。

この記事を書いた人

upf_pmark
upf_pmark
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にDM発送代行、プライバシーマーク取得コンサルティング事業をしております。
プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: お役立ちコンテンツ一覧