お役立ちコンテンツ一覧

プライバシーマークを取得する要件とは?IT関連業種・人材派遣業のコンサルティング、書類作成、期間についてもご相談ください


プライバシーマークの取得に必要な要件

プライバシーマークの取得に必要な要件

プライバシーマーク取得に関して誤解を招きやすいのが、自営業者様・士業様でもプライバシーマークの取得は可能という点です。個人情報の取扱いに関する管理・責任において大きな役割を担うのが、「個人情報保護管理者」・「個人情報保護監査責任者」という2つの役割です。

1人の人間が兼務できないため、プライバシーマークを取得するためには、事業所内に最低2人の人員が必要となります。

つまり、従業員が2名の個人事業所様などであれば、プライバシーマークの取得における人数的な要件を満たしていることになります。

プライバシーマーク取得に必要なその他の要件

  • 個人情報保護マネジメントシステム(以下「PMS」)が定められている
  • PMSに則って実現可能な環境・システムの整備、適切な個人情報の取扱いがなされている
  • 2006年版JISに対応したPMSであることが、事業者によって点検されている
  • 「プライバシーマーク付与適格性審査」を受け、プライバシーマークを取得するに足る事業者として認められる

こうした要件を見ていくと、個人情報の取扱いに関する仕組みやルールの策定、システムの運用、適切な取扱いがなされているかどうかのチェックといったPDCAサイクルを、健全かつ高いレベルで行うことが重要であるとわかります。

プライバシーマークの取得が注目される2業種

プライバシーマークの取得に関し、近年特に気運が高まっている分野としてIT関連事業と人材派遣業が挙げられます。情報通信事業は電気や水道と同様の社会インフラとして位置づけられ、IT関連業界の急速な成長を後押ししています。

また、人材派遣業が社会に果たす役割も見逃せません。個々に持っている価値観の多様化や女性の社会進出、社会の一員として活躍し続けるシニア世代の増加により、企業と働きたい人たちとの間に入る人材派遣業はその役割の重みを増しています。

コンサルティング、書類作成、期間のことなどご相談ください

コンサルティング、書類作成、期間のことなどご相談ください

IT関連事業と人材派遣業の2業種に共通するのは、多くのステークホルダーがいるということ。つまり、サービスを受ける個人情報の量も多く、取扱い内容も濃いものが多くなります。

個人情報の取扱いに関する仕組み作りや実際の情報を取り扱う際の運用なども、そうしたステークホルダーのことを考慮したものが必要になるのです。

【ユーピーエフ】は、プライバシーマーク取得を目的とするコンサルティングの経験が豊富です。IT関連事業・人材派遣業でご活躍している企業様・事業所様のプライバシーマーク取得に関しても、コンサルティング、書類作成、期間のことなど安心してご相談ください。

お役立ちコラム

プライバシーマークの取得を検討しているなら【ユーピーエフ】へ

  株式会社ユーピーエフ 概要
社名: 株式会社ユーピーエフ(セキュリティーコンサルティング事業部)
住所: (本社)    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-9 第三田中ビル2F
  (大阪営業所) 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-4-2 難波日興ビル9F
電話: (本社)    03-6240-9470
  (大阪営業所) 06-6213-5144
FAX: (本社)    03-6240-9471
URL: https://upfsecurity.co.jp/pmark/
業種: セキュリティーコンサルティング
所在地/国: 日本
所在地/県: 東京都
所在地/市: 千代田区
所在地/町: 神田佐久間町
特徴: 実績が多数ある業界トップシェアのプライバシーマーク(Pマーク)取得支援会社です。
  認定機関審査員のOBがコンサルタント。
  最新の審査傾向やポイントを押さえたムダのないスムーズな取得が可能なのが特徴です。

この記事を書いた人

upf_pmark
upf_pmark
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にDM発送代行、プライバシーマーク取得コンサルティング事業をしております。
プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: お役立ちコンテンツ一覧