代表挨拶

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

おかげさまで平成30年5月をもちまして支援先企業様も1,000社を超えました。

これもひとえに、当社の取り組みにご理解を頂けました社員とお客様を始め、関係者様のおかげであり、深く感謝申し上げます。

今後も認証コンサルティングという分野において、日本を代表するグローバル企業を目指し、社員一同日々邁進させて頂いております。

お客様毎の状況やビジネススタイルに合わせた最も低価格で効率的なフローを構築させて頂くビジネスパートナーであり続ける為、最新の情報収集と能力の向上には一切の妥協を許さな姿勢です。

また、審査員資格保持者を中心とするコンサルティングチームの形成により、日々変化にさらされる情報セキュリティー社会とそれに伴う審査傾向をリアルタイムで把握し、改善する仕組みは他社には絶対真似できない私達の強みです。

グローバル化、マーケット縮小時代、我々を取り巻くビジネス環境は大きく変化しております。
今までの薄利多売のモデルから、1社1社、お一人お一人に対して手厚いフォローが不可欠なのがどの業種業態においても企業が存続していく条件となっております。
その為には既存のお客様、見込み客様をしっかりと繋ぎ止めるアプローチを正しく無駄なく正確な手法で行うことが必要です。

個人情報を扱うリスクと、適正に活用することでしか成し得ない企業の業績向上。この矛盾するともいえる2つの課題をお預かりし成長にお役立て頂くのが当社の仕事でありミッションです。

日本の経済発展に欠かせない責任が我々の業界に求められております。

大手企業の個人情報流出事件の多発や、2016年よりスタートするマイナンバー法の開始、2017年に施行された改正個人情報保護法、更に2018年には日本工業規格(JIS)も保護法にならい全面改訂されたことにより、全ての事業所における個人情報の管理体制構築、並びにその運用が必須課題となっております。
その課題を中小企業が経営の負担なく解決していく唯一の策は、正当なビジネスパートナーへのアウトソーシング以外ないと確信しております。

これからも「お客様のプライバシー部門のパートナー」に徹し最適提案を心掛け、全社一丸となって努力してまいります。

今後とも一層のご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、ご支援頂いております皆様に、この場をお借り致しまして改めて深く御礼申し上げます。

平成30年8月
株式会社ユーピーエフ代表取締役
仲手川啓