ISMS新規取得、更新にかかるお客様側のめんどうな作業を
極限まで減らして差し上げます

現役の認定審査員を含む実績豊富なコンサルタントが
貴社の為のプロジェクトチームを組成し、
取得をお手伝いする伴走型のコンサルティング会社です。

業界最安値の提案

ISMS/ISO27001
新規取得の場合

65.8万円(税込)

※適用範囲につき
運用サポートの場合

38.5万円~
(税込)

※年間
  • すべておまかせOK
  • ハイスピード短期取得
  • 現地審査の同席可※Pマークでは同席できませんがISMSなら可能です。
合計実績
2024 04 01 現在811
  • できる限り労力をかけずに取得・運用したい
  • 今のコンサル会社の乗り換えを検討している
  • なるべく費用は掛けたくない

ISMSでUPFが
選ばれる理由
他社からの乗換企業数 No.1

  1. point01

    業界最速ハイスピード短期での取得が可能

    とにかく最短期間で
    取得できます。
  2. point02

    業界最安値の提案

    多くの実績があるからこそ
    お安く出来ました。
  3. point03

    ISMS取得にかかる費用を
    大幅に負担する

    補助金申請サポート

    使って下さい!!
  4. point04

    貴社に最適な審査機関の
    ご選定
    についても
    バックアップ

    どこでも一緒ではありません。
    最適な申請先をご案内します。

point01
業界最速ハイスピード短期取得

どうしても早くISMSを取得しなければならないという条件もUPFであればクリア可能です。※最短3.3ヵ月認証実績

可能な限りお客様の作業負担を減らし、ご要望の取得目標期間に沿えることが可能なカリキュラムも構築しております。

また、ISMSは支援会社の審査立ち合いが可能です。UPFでは十分な事前審査対策のご支援を差し上げておりますが、別途ご希望であれば、さらにご安心頂く為の審査立ち合いを行うことが可能です。

point02
業界最安値の提案

point03
ISMS取得にかかる費用を負担する補助金申請もサポート

ISOの新規認証取得に対し、
取得に要する費用の一部を助成します。

品川区ISO認証取得経費助成

品川区中小企業支援サイト▶

point04
貴社に最適な審査機関のご選定もバックアップ

ISMSの認証取得プロジェクトにとって、『審査機関』選びはとても重要です。 ISO(ISMS:ISO27001含む)の審査機関は、世界各国に拠点があり、日本国内にもたくさん存在しています。

UPFはお客様の審査機関のご選定のサポートも行っております。審査機関によってそれぞれ特徴が異なりますので、お客様に合った最善の審査機関をご提案させて頂くことも可能です。

お客様が安心していただける
3つの取り組み

  1. 取り組み1

    現役審査員でもあるコンサルタントによる伴走型コンサルティング

    最新法令・審査基準にも対応
    お客様1社につき4名1チームでの支援体制

  2. 取り組み2

    万が一の取得保証付

    取得できなかった場合は全額返金
    サービス品質への自信のあらわれです

  3. 取り組み3

    ISO27017やISO27701などの
    アドオン認証も取れる

    ISMSの新規取得時に合わせて同時申請も得意です。

お見積りや
オンラインでの
ご相談も受付中

株式会社UPF ISMS新規取得受付窓口

よくある質問

QISO27017などのアドオン認証の支援はおこなっていますか?
A対応可能です。
ISMS認証取得が前提となりますが、ISMSと同時申請、同時審査は可能です。
他にもISO27701(プライバシー情報マネジメントシステム)の対応等も可能です。
※アドオン認証とは…(ISMS(ISO/IEC 27001)認証を前提とした特定の分野固有の規格を満たした組織へ付与します。)
Q同じような認証のプライバシマークとの比較説明をお願いします。
Aプライバシーマークが個人情報の保護をテーマとしているのに対して、ISO27001は、リスクに応じた情報資産の管理をテーマとしております。また、ISO27001で言う情報資産は、個人情報を含んだ情報全般を対象としています。
プライバシーマーク(Pマーク)とISO27001(ISMS)との相違点比較
プライバシーマーク ISO27001/ISMS
※関連子会社のUPFセキュリティー株式会社にて取得
対象 個人情報 組織が保有
規格 JISQ15001:2006 JISQ27001:2014
(ISO/IEC 27001:2014)
付与単位 法人単位 組織が決めた適用範囲(事業単位、拠点単位等、法人単位、
グループ企業単位等)
付与期間 2年間 3年間
審査 2年に1回の更新審査 毎年サーベイランス(維持審査)&3年に1回更新審査
審査機関 条件合わせて固定されており、ほぼ、選択の余地無し 日本国内約50の審査機関、内JAB(日本適合性認定協会)認定審査機関36
※2021年3月時点。
審査費用 初回:約32万、約63万、約126万
更新:約23万、約47万、約94万
企業規模(小、中、大)により決定
初回:審査機関により異なります
サーベイランス:初回費用の約1/3
更新:初回費用の約2/3

※上記はあくまでも参考費用であり、審査機関ごとの
見積により変化

その他 認定機関への申請から審査まで約2か月以上の待機期間が発生。
審査の混み具合等により変化(過去、3ヶ月近く待機した事例あり)
予め審査日程を数か月前に予約することが可能となるため、日程調整が柔軟。
QISO27001の取得までにどれぐらいの費用がかかりますか?
A具体的な費用に関しては、ご取得頂くISMSの※適用範囲によって費用が変わってまいります。
今後のご検討の参考にして頂くため、お客様のご状況に沿った「工期スケジュール」と 「お見積書」を、簡単な個別面談の上無料でご提供させて頂いておりますのでお問い合わせ頂けますと幸いです。
※適用範囲とは規格などの要求事項によって定められる範囲のこと。
Q当社が該当するISMS補助金を調べてもらうことはできますか?
Aもちろん可能です。
全国の市区町村によって補助条件等もことなりますがそちらの詳細もあわせて無料でお伝えさせて頂きます。

代表ご挨拶

ISO27001はプライバシーマークと異なり、情報全般のセキュリティが求められます。
セキュリティの語源は「気配り」だと言われています。
情報への気配りとは、情報の機密性を担保するだけでなく、正確でタイムリーに情報を提供することも含まれます。
UPFでは、情報への気配りを第一に考え、お客様の情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の構築するだけにとどまらず、更には認証を企業のご発展、業積UPに役立てていただくまでのご支援いたします。
ご安心してお任せ下さいませ。

代表取締役仲手川 啓

メールでご相談

(1時間以内に返信します!)

ご質問内容に合わせて、弊社スタッフから当日中に返信させて頂きます。

Pマーク

株式会社UPF個人情報保護方針に則り、一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク制度の認定を受けております。 みなさまからお預かりする大切な個人情報を安全に管理し、且つ当お問い合わせのご対応のみに使用いたします。

会社名必須
担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
内容必須

※万が一弊社より返信が無い場合、お問い合わせが正常に完了していなかった可能性が御座います。

その際は、お手数ですがフォームを再入力して頂きますようお願い致します。

会社概要

企業名
株式会社UPF
所在地

東京本部(東日本コンサルティングセンター)
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町2-4三報ビルディング5階
TEL:03-6661-0846 FAX:03-6661-0916

名古屋営業所(中部コンサルティングセンター)
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目2番3号名古屋日興證券ビル4階
TEL:052-269-8666

大阪営業所(関西コンサルティングセンター)
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-18-21NLC新大阪18号館2階
※お電話は本社にて一括でお受けさせて頂く形となります。
本社電話番号:03-6661-0846(大阪営業所係)
Fax:06-6195-2743

福岡営業所(九州コンサルティングセンター)
〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル2階
本社電話番号:03-6661-0846(福岡営業所係)
※お電話は本社にて一括でお受けさせて頂く形となります。
※2F「The Company」の中に弊社のオフィスがございます。

コーポレートサイトURL
https://upfsecurity.co.jp/
反社会的勢力に対する基本方針
https://upfsecurity.co.jp/antisocial/
個人情報保護方針
https://upfsecurity.co.jp/privacy/