プライバシー
マーク更新

2021年アンバサダ:
Elena(モデル)

プライバシー
マーク更新

他社からの乗り換え実績多数あり!

今のコンサル会社に不満があったり、
急なご担当者の退職でお困り
企業様へ

Pマーク認定機関審査員
コンサルする会社
だから
高品質担保!

当社独自のノウハウで貴社の作業時間を
極限まで削減!スムーズな更新を実現します

2022年4月~改正個人情報保護法対策にも対応

  • 月額3万円からの
    分割・カード払い
    OK

  • 万一、
    更新申請期間を
    過ぎていても

    受付可能

  • 万一、更新が
    できなかった場合
    全額返金保証付き

  • 書類作成の大半を
    代行
    するため
    お客様の手間を
    大幅に削減

  • 更新通過後も
    無料で運用
    について
    ご質問頂けます

弊社のPマーク更新支援サービスは
多くのメディアで紹介されています

  • 経営者通信Online
  • ECのミカタ
  • フジサンケイ ビジネスアイ
  • 保険毎日新聞社
  • 日本食糧新聞社
  • 週刊通販新聞
  • PRINT&PROMOTION
  • 朝日新聞DEGITAL
  • 中部経済新聞
  • 東京商工会議所
  • 月刊ネット販売
  • 株式会社金融経済新聞社
  • MEN'S CLUB

Pマークの社内運用や、
現在ご利用中のコンサル会社に対して
こんな悩みや課題を抱えていませんか?

  • 今のコンサル会社が何もしてくれず、作業時間で通常業務が圧迫されている
  • 今のコンサル会社の担当者と連絡がつきにくく、コミュニケーションが上手く取れない
  • 引継ぎをしないまま担当者が退職してしまった為、次回の更新を何から手をつけて良いか分からない
  • 新規格への切り替え方法がわからない・・
  • 手間をかけず通常業務を行いながらスムーズに更新したい
  • Pマークの更新にあまり費用をかけたくない
  • 専門用語が多い説明でコンサル会社の言っている事がよく分からない
  • 法改正やルール変更のタイミングでコンサル会社が情報提供をしてくれない
  • 現在の運用が本当にあっているかわからない

Pマーク更新を支援する
コンサル会社は
どこも同じではありません!

Pマークの更新時にはアップデートが必要なものが多々あります。
会社規定や運用ルールの更新、法改正やPマーク要求事項を取り入れた規定など
ゼロベースでの資料作成が必要になります。

さらには今までの取り組み内容の把握や年に1回の社内監査、
社員教育を実施しなければいけません。
これらを漏れなく正確に行う為に支援をコンサル会社に依頼して伴走して頂くわけですが、
コンサル会社もピンキリで、依頼したけどかえって作業が多くなった、
審査が下りなかったというケースもあります。

コンサル会社を選びに失敗したくない企業様はぜひ読み進めてみてください。

Pマークの更新を成功させるために!
失敗しないコンサル会社選び
5つのポイント

POINT01

担当コンサルタントが寄り添ってサポートしてくれること

ツールや自社システムの説明が多い会社はそれらを売り込む事がメインの目的ですのでご注意ください。
契約後、ツールやシステムの強引な営業を行うケースがあります。
人(コンサルタント)が直面した課題に寄り添って解決に導いてくれる会社を選ぶ事をおススメします。

POINT02

貴社業界へのコンサルティング実績がしっかりあること

業界によって「気をつけるポイント」「押さえておかなければならないポイント」は異なります。
実は、Pマーク取得・更新の実績のある業種業態でないと、最適なルール構築はできないのです。
貴社業界の知見やコンサルティング実績を持っている会社を選ぶ事をオススメします。

POINT03

『追加費用』があったり、『運用サポート』が有料な会社ではないこと

提案されたプラン内容や追加料金がないかをしっかり確認しましょう。
運用サポート料金などは本来は更新に含む費用になります。
別途、月々の運用費用が発生しない業者かどうか確認する必要があります。
弊社では追加料金は一切ございません。更新後の運用サポートも無料となります。

POINT04

担当コンサルタントとの相性が合うこと

Pマーク更新のコンサルティングは運用結果も添付しなければならないため、
コンサルタントの相性が新規取得の時以上に必要になってきます。

Pマーク(プライバシーマーク)コンサルでは、コミュニケーションを密に取って
日々のやり取りを円滑に出来るかどうかが更新を成功させるためには欠かせません。

ですから会社そのものの実績に加え、担当するコンサルタントとの相性を
重視することが重要です。 ※例えば専門用語を使わずに分かりやすい説明をしてくれるなど

POINT05

申請時のルール違反を行う会社でないこと

「現地審査に同席する」、「お客様の工程をなくします」、、、など
一見、お客様に寄り添ってそうな内容だと思われがちです。

しかしこれらはPマーク取得・更新をする上での違反行為です。
こういった会社は審査機関や審査員からも目をつけられていますので、
依頼をすること自体で大幅に審査が不利になります。
最悪なケースでは審査が通らないケースも実際に起きております。

無駄なトラブルに遭わずスムーズに進行するためにも、
モラルをもったコンサル会社を選びましょう。

事業者名記載欄
※申請書にはどこの会社にコンサルを依頼したかの『記載欄』があります。

特にこんなコンサル会社には
ご注意ください!

「全て代行、現地審査
にも同席します」というコンサル会社

テンプレートに当てはめて実態のない申請書類を作成したり、
現地審査の同席は違法です。

万が一発覚した場合は、審査が打ち切りに加えてPマークが更新できなくなるケースがあります。実際に審査を行うプライバシーマーク推進センターでもこのような業者について注意喚起を徹底しています。

また、そのようなコンサル会社に支援を受け取得したことがわかると、
Pマーク(プライバシーマーク)を持っていても「認定自体を無効」と評価する
大手企業もございます。

※上記は実際の某他社の
パンフレットの一部

格安料金を謳う
コンサル会社

Pマーク(プライバシーマーク)の更新には下記のような密着したサポートが必要不可欠です。

申請書類の作成、従業員様への周知資料の作成、社内教育の実施、会社に合った実地監査のポイントのサポート、さらに指摘点の改善報告書の作成を行うのであれば、ある程度の適正な費用は不可欠です。

安価で提示しているコンサル会社は、ほとんどがお客様任せであり
書類作成もサポートしません。

結果、自分達はアドバイスのみでお客様に書類作成などの手間を全て丸投げする
スタイルです。

残念ながら安かろう、悪かろうが横行している業界であることをご理解いただければと思います。

格安料金にご注意を!

しっかりとしたマネジメントシステムの構築や正しい更新を行いたい場合は、
適正価格を提示しているコンサル会社を選択することをお勧めいたします。

Pマークを持っていない
コンサル会社

実は、Pマークコンサル会社を名乗る会社の7割はPマークをもっていないという衝撃の事実があります。

理由は明確で、Pマークを取得する能力が低いからです。

また、お客様の会社の内部情報をお預かりする立場にもかかわらずPマークを取得していない会社は、個人情報を管理する体制が整っていないという事を言っているに等しい状態です。

ISMSしか取得していない会社も一緒です。絶対に依頼しないようにしましょう。
※もちろんUPFはPマークもISMS(ISO27001)も取得しております。

これがあるから
他社から乗り換える方が多いです!
弊社が選ばれる7つの理由

REASON01

だから安心
現役のPマーク審査員
コンサルティングを行います

取得事項改善案作成のための
定例会議の様子

実績10年以上の経験豊富なコンサルタントが多数在籍。さらにPマークの認定審査機関の審査員をしている人間もコンサルタントとして在籍しています。

審査員のスキルに加えて、指導方法の研修を社内で実施してお客様に寄り添えるコンサルタントとして活躍しております。

なお審査機関による現地審査の前には「リハーサル」も行います。
お客様の応答内容拝見して、審査員の目でミスや指摘されそうな事項を事前に減らします。

ですから、当たり前の事ですが不必要な作業や書類作成もなく、お客様に最適で過不足ないスムーズな進行が可能です。
加えて、リハーサルを行う事で審査での指摘もほとんどなく、万一あったとしても審査員を含める支援チームで解決策を作成しますので最短で更新がクリアーできます。

REASON02

お客様1社につき4名体制
進行を遅らさずに、且つお客様の御相談にも
素早く対応できる仕組みがあります。

1社のお客様に対して4名1チームでの支援体制(メインコンサル、マネージャー、アシスタント、ディレクター)を組んでいます。

「連絡がつかない」などでトラブルになるとよく聞きますが、
お客様からの連絡やご相談にも素早く対応出来て、タスクの進行が遅れることはございませんのでご安心ください。

REASON03

だからお客様は楽
面倒な書類作成の大半は弊社にて作成します

ほとんどの書類作成はおまかせください

お忙しい経営者様や担当者様にとって申請書類や文章作成は面倒な作業です。
作成すべてをお客様の方で行うと日常業務に支障をきたします。

弊社では丸投げで審査を通すだけの実態のない書類作成ではなく、お客様の運用実態に合わせた精度の高い書類を代行しても良い範囲で作成いたします。

従いまして社内で行う書類作成の時間を大幅に削減して限りなく手間を取らせません。

REASON04

規定、様式、進捗管理は当社独自の運用管理ツール(ニンクラ※)
活用
いただけます

進捗管理も可視化が可能

当社オリジナルのシステムツール(ニンクラ(認証運用クラウドシステム))を
お使いいただけますので、大量な文章の安全な管理や進捗のガントチャートでの
可視化も可能です。

お客様側は、担当者だけでなく、上司や代表者様にもわかりやすく
把握していただけます。

※ニンクラ
プライバシーマーク認証の運用管理専用に開発した当社独自のITシステムです。

REASON05

取得後も安心
コンサルティング終了後もメールでのサポートは無料です。

更新通過後も電話とメールでの運用サポートは完全無料です。
時間や回数制限もありませんのでご安心ください。
また、チャットワークやslack等のチャットツールでのやり取りももちろん可能です。

  • TEL電話
  • MAILメール

REASON06

毎月開催!!
取得後のフォローアップとして、
運用面に関するわからない事などにフォーカスした
「Pマーク担当者向け運用Q&Aセミナー」に
無料でご参加
して頂けます。

現役の審査員兼コンサルタントによるPマーク担当者向け運用セミナー(月一開催)に無料で何回でも参加可能です。
(当社のお客様以外は5万円/1回)

急な法改正やルール変更についていけない事もなくトラブル対応の対処法なども身に付きます。

※現在は感染症対策のためオンラインでの「ウェビナー」にて開催しております。

REASON07

自信の証明
全額返金保証付きだから安心してご依頼して頂けます。

ご入金後の着手にはなりますが、万一、審査が通らなかった場合は全額返金いたします。従いましてお客様にとってリスクは全くございませんのでご安心ください。

証明!弊社のサービスは
Pマーク審査員の指導員からも
推薦を頂いております!

「UPFさんは優良なサポート事業をされている
数少ない支援会社だと思います」

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 元主任審査員(JIPDEC)
東松山市情報公開・個人情報保護審議会 元委員

湯川 卓爾

UPFさんの最大の利点は、コンサルタントが審査員経験者でチームを形成し
1社の顧客を包括的に支援しているスタイルにあると思います。
また、沢山の支援実績をデータベース化し「審査」「実務」共に最良の方法を個別に導き出されております。

Pマークの取得プロジェクトを外部が担うのは容易なことではありません。
コンサルティング会社は数あれど、その企業毎に最も適したマネジメントシステムの構築をしっかりと行う等、
優良なサポート事業をされている数少ない支援会社だと思います。

「UPFさんは解決に向けて伴走してくれる
「パートナー」になれる支援会社」

株式会社可視化 代表取締役/営業支援コンサルタント

菊地 明光様(営業組織コンサルタント)

UPFさんは課題をしっかり可視化してくれて、解決に向けて伴走してくれる「パートナー」になれる支援会社。
コンサルティング会社には「言うだけ番長」的な会社が多い中で、非常に珍しい存在だと思います。

例えば、審査に向けて準備/資料の作成が事足りているのかレベル感がわからない、新規取得時にルール構築したものの自社の運用実態に沿っているのかわからない、社内でのノウハウが培われていない、自分たちのやり方についてアドバイス欲しいなどなどのお悩みについても、ただ正解を言うのではなく何に困っているのか見定めた上で課題解決提案をしてくれます。

「UPFさんは顧客のステージに合わせた
最適な支援体制がある会社です」

中小企業診断士/Action COACH
千葉県中小企業家同友会 千葉中央支部幹事

川井 久様(中小企業診断士)

企業は然るべきタイミングで「認証を取得しなければいけない」という課題を迎えます。

その際、コストや人員問題、現状の状態改善や環境整備など、様々な事前課題を目の当たりにすることが多々あります。
UPFさんは補助金を活用しての認証取得支援の提案はもとより、顧客に無駄なコストや労力をかけず取得して頂けるプログラムをお持ちです。

少人数でリソースの限られている中小企業を始め、特にスタートアップベンチャー、企業内ITベンチャーなどには絶好の支援会社であるとお勧めします。

トータル費用支援内容
他社と比べてみてください!

Pマーク更新支援会社比較表

なぜ低価格でサービスできるのか

  • 業界トップの実績数!!
    数多くのケーススタディから
    最も効率的に更新ができる
    ノウハウと支援プログラムの
    構築に特化している
    からです。 お客様にとりまして必要なこと以外に無駄な作業は一切行わないスタイルです。

  • 「コンサルタントの人件費」
    以外の販管費を最小限に抑えた
    経営スタイル
    なためです 当社にはセールススタッフはおりません。 事務所も必要最低限にし、ランニングコストを抑えた経営スタイルです。 優秀な人材の採用と教育に一番投資しております。

  • 絶対に良い支援が出来る
    仕組みが当社にはあります。
    審査員がコンサルを
    しているため、
    無駄や作業ロスが
    ない
    からです 最短距離でゴールに向かいます。

Pマーク更新支援会社は多数ございます!
あなたはどこのコンサル会社に依頼していますか?
ぜひ比較してみてください

  • オプティマソリューションズ 様
  • LRM 様
  • バルク 様
  • インターネットプライバシー研究所 様
  • アーチ 様
  • さくらケーシーエス 様
  • スリープロサポート 様
  • セキュリティー本舗(フォーバルテレコム)様
  • セコム(セコムトラストシステムズ)様
  • デンカク 様
  • リコージャパン 様
  • ISOサポート 様
  • ワークストラスト 様
  • コンプライアンスマネジメント 様
  • ハピネックス 様
  • エリートウインズ 様
  • ホリデーコンサルティング 様
  • イーポート 様
  • 大塚商会様
  • TBCソリューションズ 様
  • 他のPマークコンサル会社 様

他社から乗り換えられた
お客様の声

ご担当頂いたコンサルタント様の
レベルの高さに驚きました!!

システム開発・SES事業

東京都 株式会社デジタリーフ

以前は別のコンサル会社様に新規取得や更新をお願いしておりましたが、
この度御縁がありUPFさんに更新支援をお願いすることにしました。

まず驚いたのは、ご担当頂いたコンサルタント様のレベルの高さです。
単に審査を通過する為だけでなく、全体的にリスクを未然に防ぐ具体的な打ち手の指導までサポートいただけたことは
「+α」のメリットを感じることが出来たといえます。

当社がシステム開発事業ということもあり、業務内容や業界ならではの課題などもご理解頂けていた点も大変助かりましたし、コンサル会社によってこうも違うんだと思いました。
UPFさんがパートナーでいてくれることがPマーク運用への不安をなくすことにつながってます。

UPFさんは顧客のレベルに合わせ
丁寧かつわかりやすいサポートを行ってくれる会社です

IT、BPOサービス

東京都 レカム株式会社

前回Pマーク取得時から新しく担当になり、知識不足や不慣れなことが多くあったのですが、ユーピーエフ社のご担当者様が丁寧かつ分かりやすくサポートして頂きました。また更新までの日程がタイトの中、スピーディーに対応して頂いた点も非常に助かりました。

お問合せからご契約までの流れ

STEP01

無料出張相談(オンライン相談も可能です。)

専門の担当者が無料出張して現状の課題点や貴社のご意向等をお伺いします。

プライバシーマークは現地を見ないことにはプランニングできません。
逆に見ないで見積もりを出す会社はどんぶり勘定をしているので要注意です。

また、ご要望や課題を現地を見ながらヒアリングする事で、思った以上の低コストで支援出来ることも十分にありえます。

↓

STEP02

お見積り・工程表をご提出

出張時(オンライン可)のヒアリング内容をもとに、最低限にお安くしたお見積やプライバシーマークを更新する為の工程表を作成いたします。

お客様の社内稟議やご検討いただくために必要な会議資料としてご活用を頂いております。

↓

STEP03

ご契約

提案内容にてご了承いただきましたら、ご契約のお手続きとなります。
お支払い方法のご確認や更新に向けたお打ち合わせの段取りも行います。

※お支払いはクレジットカードも可能です。

よくある質問

Q

とにかく手間を省きたいんです(汗。書類作成作業はどこまでやってくれるんですか?

すべての業務を代行すると違反行為になります。
ですが、書類作成の大多数は当社で行いますが、違反行為にならないギリギリの範囲内で行います。
※具体的には、取引先一覧表の作成などのごく一部をお客様側にお願いする形です。
お客様には「前回のコンサル会社より作業が大幅に削減できた」と喜ばれていますので、ここは自身があります。

Q

ずばり、コンサルティング費用はいくらですか?

Q

現状の規程や様式をスリム化(量を少なく)できますか?

Q

ITツールなどの運用システム(ツール)はありますか?

Q

更新した後の運用がきちんと出来るか心配です。運用を手伝ってもらえますか?

無料相談で経験豊富なプロが
的確にアドバイスします!
些細な事でもお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談下さい。
(もちろんご相談だけでもOKです!)

お電話の方
TEL03-6240-9470

受付時間 月~金 9:00-18:00 / 土日祝 11:00-15:00

株式会社ユーピーエフ
更新サポート受付係まで

メールでご相談
(1時間以内に返信します!)

ご質問内容に合わせて、弊社スタッフから
当日中に返信させて頂きます。

株式会社ユーピーエフ個人情報保護方針に則り、一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク制度の認定を受けております。 みなさまからお預かりする大切な個人情報を安全に管理し、且つ当お問い合わせのご対応のみに使用いたします。

【個人情報の取り扱い】
個人情報保護管理者兼お問い合わせ窓口 :
岡本友輝 TEL:03-6240-9470
利用目的 : お問合せお見積りにお応えするためにのみ利用します。

※必須
会社名※必須
担当者名※必須
電話番号※必須
メールアドレス※必須
内容※必須

※万が一弊社より返信が無い場合、お問い合わせが正常に完了していなかった可能性が御座います。
その際は、お手数ですがフォームを再入力して頂きますようお願い致します。

ご挨拶

代表取締役仲手川 啓

当サイトを最後までご覧になって頂き誠にありがとうございました。

我々UPFは、2009年に認証取得支援事業を開始し、今まで累計では1500社以上のPマーク認証の取得や更新に携わらせて頂きました。

その中で、多くの“業界課題”に気付きました。

それは、『Pマークのコンサルタント』を名乗りはするものの知識や能力が浅い方がはびこり、認証の運用がままならなくなってしまっている似非コンサル会社が実に多いということです。

新規取得のご依頼で当社にご相談頂く方でも、
過去既に1~2社のコンサル会社への依頼されたにもかかわらず取得がうまくいかず断念されたご経験がある方、また更新時においても、前回支援を受けたコンサル会社様に大変ご不満を抱えられているという声が本当に多い事には驚くばかりです。

実は当社UPFにおいてもこの事業を始める前は物流サービスを主要事業としており、その際にあるコンサル会社へ依頼し、
そのコンサル会社が何もしてくれず途方にくれた経験がありました。

(皮肉なことにそれがきっかけで当事業にピボットするきっかけになりましたが、、、汗)

お忙しいお客様に代わり、プロジェクトを担い、且つしっかりと理解までさせてくれるからこそ
お客様はコストをかけコンサル会社へ依頼されるのです。

多くのお客様が求めていらっしゃるのは、

  • 手間を減らし、スムーズな取得・更新を完了させてくれるコンサル会社
  • 審査や運用の為に必要なポイントを分かり易くレクチャーしてくれるコンサル会社
  • 取得後も何かわからない事があればいつでも助けてくれるパートナー的なコンサル会社

過去の経験からも、皆様が口をそろえられるニーズです。

Pマークは取得していることでられる受注があるだけでなく様々な効果を発揮します。
にもかかわらずPマークの運用そのものが課題になってしまっていては本末転倒です。

ましてやそれがコンサル会社の不一致によって起きてしまっているなどもっての他です。

我々UPFはお客様側の立場を理解し、貴社の「外部担当」としてしっかりとプロジェクトを担わせて頂きます。

正しい支援を受けることでストレスのないスムーズでスピーディーな認証取得・更新、運用を実施し、
多くの企業がPマークを経営に役立てて頂けるよう努めていくのが当社の使命と考えております。

会社概要