岡本

プライバシーマークを取得することの一般的なメリット~その弐~


プライバシーマーク取得のメリット

前回に引き続き『プライバシーマークを取得することの一般的なメリット』を皆さんにお伝え致します。

今回は「WEBサイト、名刺などに掲載することで信用度UPによる他社との差別化」に焦点をあててみましょう。

 

プライバシーマーク掲載による信頼度UPと他社との差別化

ビジネスマンで名刺交換をされる方は、その名刺リストの中でプライバシーマークを見たことあるという人も多いと思います。

プライバシーマーク取得後は、ホームページや名刺、チラシ、見積書や請求書などでプライバシーマークを使用できます。

審査料としての内訳で、マーク使用料を支払っているのですから、使えるところにはどんどん使って差別化を図りましょう。

 

Pマーク取得業者の現状

取得業者は増えたといっても全国でまだ13,573社です。(2014年5月1日現在)

ちなみに取得会社業種はほとんどがサービス業です(10,137社)

しかし、取得が少ない業種なのにあえて、取得をされる企業様もおられます。

たとえば不動産業の会社様。

個人情報保護体制はもちろん重要な分野であるにもかかわらず、意外に不動産業全体で150社(2014年5月1日現在)と少なめです。

 

Pマークを取得し信頼度向上

ホームページ上に物件を多数掲載し、一人あたりのホームページ滞在時間が長いとされている不動産業のお客様には、特にプライバシーマークでの信頼度の向上は効果的ではないでしょうか?

そこに気づき、取得されている会社様もいらっしゃいます。

かなりの差別化に成功されているのではないでしょうか!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はプライバシーマーク取得のメリットについて紹介いたしました。

★こちらの記事もおすすめです!
【シャレにならない新ルール(EUの個人情報保護)【GDPRでISMS取得も有効な対策】】

 

 

 

この記事を書いた人

岡本
岡本情報管理課 部長
■出身地:熊本県
■趣味 : 美術館にいくこと。
■最近のはまり: 日本酒を飲んでいい気分になること。
■苦手なもの :朝一の静電気

【UPF pmark】
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にDM発送代行、プライバシーマーク取得コンサルティング事業をしております。
プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: 岡本