湖山

ライン利用は便利だけどリスクも?!【Pマーク取得の基礎知識】


%e4%be%bf%e5%88%a9

こんにちは!
最近初雪を見て故郷を思い出した小山です。

最近営業をしていてメールではなくラインを使うことが多くなってきました。

メールよりも話しやすいですし、些細なことも聞きやすいのですごく重宝しております!

もちろん時と場合によりますが。。。

そこで!
今回はそんなラインと個人情報について書いていこうと思います!

 

ライン利用者が急増

今でもラインは利用者数は増加の一途をたどり現在約4億人、直近では4カ月ごとに1億人ペースで増えているそうです。

そんな中下記のような質問を受けました。
Q.「ラインを利用することで個人情報が漏れることってありますか??」
という質問です。

この質問、個人情報、とくにアドレス帳にまつわる流出を心配した質問なので、今回はそれを守る仕組みをお話します。

 

ラインを利用する上での注意点

ラインをスマートフォンにインストールすると電話番号による認証登録を行うとおもいます。

次にスマートフォン内のアドレス帳を利用するかどうかをきいてきますよね?

これは「友だちの自動追加」と呼ばれるものです。

この機能使うとサーバーがアドレス帳に登録されている人のうち、ラインを利用している相手を探し出し、友だちに自動追加されてすぐに通話だったりトークだったりができますよ!という機能です。

もちろん、この機能の利用は利用者の任意となっています。

登録時に利用しないことも選択でるので、アドレス帳からの自動追加を不安に思っている方はこの「友だちの自動追加」機能のチェックをはずしておけば安心です。

ラインにもリスクがあります

現在、このようなものは巧妙な手口を使って不正アプリのターゲットになっています。

スマートフォンからの情報流出で一番リスクがあるのがこの「アドレス帳」を伴うもらしいです。

 

まとめ

便利なものほど気をつけて利用していかなければなりません。

本当に大事なことはメールで、言葉でしっかりと慎重に伝えるようにしなくてはなりません!

私も気をつけております。

以上!
お役に立てれば幸いです!
UPF小山でした!

Pマークに関するこちらの記事もおすすめです!
【シャレにならない新ルール(EUの個人情報保護)【GDPRでISMS取得も有効な対策】】

 

この記事を書いた人

湖山 健太
湖山 健太経営支援課 コンサルティングディレクター
■出身地:長野県
■趣味:カラオケ、映画、猫カフェめぐり
■最近のはまり:貯金のため家計簿をつけてます!
■苦手なもの:一日中家にいること。

【UPF pmark】
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にDM発送代行、プライバシーマーク取得コンサルティング事業をしております。
プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: 湖山