お役立ちコンテンツ一覧

プライバシー権とは何か


様々な情報が行き交う情報社会の中で、個人情報やプライバシーに関する情報を適切に取り扱うことが重要視されています。
プライバシー権について理解を深め、安心できる情報管理を行っていきましょう。

プライバシーとは

プライバシーとは

プライバシーの権利とは日常生活を行う中での事柄をみだらに公開されないようにする法的な権利です。アメリカで定められた「そっとしておいてもらう権利」が後にプライバシーの権利へとつながりました。

プライバシーは個人や家庭内での生活または個人の秘密などに関して第三者から干渉や侵害を受けない権利を意味しています。また自身の情報をコントロールすることができる権利という意味合いも含まれます。

個人情報とは個人を特定するこができる氏名、住所、生年月日などの情報でありプライバシーとの関係性は様々な見解がありますが、個人情報をしっかり守る体制と整えることで結果としてプライバシーを守ることにもつながります。

個人での情報管理も大切ですが企業に自身の情報を提供する場合、それらの権利がしっかり守られるのかを意識して情報提供を判断することが大切です。

プライバシー権と表現の自由

プライバシー権と表現の自由

個人のプライバシーは尊重されるものであり第三者はむやみにそれを侵してはならないとされています。しかし、言論・出版による表現の自由とプライバシー権はどちらが優先されるべきかという疑問が問題視される場合があります。

そこで注目されるのがプライバシー権を主張する側が私人なのか公人なのかということです。私人とは公共の場から離れている個人のことであり厳重に保護するべきであるという考え方が一般的ですが、社会的立場にある公人は公共の利害を守ることを目的としてプライバシー権より表現の自由の方が優先される場合が多くあります。

しかし悪質で意図的なプライバシーの侵害は防がなければならないものであり、国民の基本的な権利として守るべきものです。企業の経営でも情報管理によるプライバシー対策は重要となります。

しっかりと情報管理の体制を整えプライバシーマーク取得することで企業としての信頼性を高めることや、官公庁の入札に参加できるメリットを活かし、企業の成長を目指してみてはいかがでしょうか。

プライバシーマークの取得を検討なさっている方は、弊社へご相談ください。
弊社では認定機関審査員のOBがコンサルティングを監修するため、結果として短期間でプライバシーマークの取得を目指せます。取扱実績が多数ある業界トップシェアのプライバシーマーク取得支援会社ですのでご安心ください。適正な費用で、取得へのポイントを抑えたノウハウや取得後体制のアピール方法など様々な知識や経験を活かしてご満足頂けるサポートを行っております。

プライバシー権と個人情報との関係性

プライバシーとは私生活の事実、世間や公に公開されていない情報などが広義として捉えられます。

一方、個人情報は氏名、住所、年齢など一部で公開されている情報を含むため、プライバシーよりも広範囲の情報をという考え方です。プライバシー権で守られる情報は個人情報の一部に当たります。






  株式会社ユーピーエフ 概要
社名: 株式会社ユーピーエフ(セキュリティーコンサルティング事業部)
住所: (本社)    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-9 第三田中ビル2F
  (大阪営業所) 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-4-2 難波日興ビル9F
電話: (本社)    03-6240-9470
  (大阪営業所) 06-6213-5144
FAX: (本社)    03-6240-9471
URL: https://upfsecurity.co.jp/pmark/
業種: セキュリティーコンサルティング
所在地/国: 日本
所在地/県: 東京都
所在地/市: 千代田区
所在地/町: 内神田佐久間町
特徴: 実績が多数ある業界トップシェアのプライバシーマーク(Pマーク)取得支援会社です。
  認定機関審査員のOBがコンサルタント。
  最新の審査傾向やポイントを押さえたムダのないスムーズな取得が可能なのが特徴です。

カテゴリー: お役立ちコンテンツ一覧