仲手川

プライバシーマークを助成金でただで取得する裏技セミナーを大阪で開催しました


こんばんは!

プライバシーマーク取得支援のユーピーエフ(https://upfsecurity.co.jp/pmark/)仲手川です。
◆仲手川facebookやってます!(お気軽に友達申請してください♪)
https://www.facebook.com/qi.zhongshouchuan

今日も昨日の東京開催に引き続き、大阪で助成金活用セミナーを開催しました。

IMG_2564

 

 

 

 

 

 

 

急遽開催が決定したため募集期間は数日しかありませんでしたが、のわりにはたくさんの方にご参加頂きました。

 

即決でお申込みされました

助成金の上限金額が4月以降下がる可能性が濃厚であるため、このMAX金額での申請期限は3月以内です。当然皆さま即決でお申し込み頂きました。

助成金を活用すればPマークを取得される予定がある方は絶対に逃さない手はありません。
即決して頂いた皆様の感謝します。

 

自社を改革するためには行動しかありません

2016年を実践元年としてスタートしましょう。

そして、始めたら諦めずやり抜くことが重要です。

 

今年も昨年同様経済環境は厳しい状況にあります。

このような環境の中で、中小零細企業がが生き残り勝ち残っていくためには競合他社よりも圧倒的な「信頼」というブランドで差別化する以外にありません。

当たり前ですがその信頼を手にいれるのは簡単ではありません。

一中一夜にして気づけるものではないからです。

努力や根性論で何とかなる問題ではないから難しいのです。

コントロールできない領域といえます。

コントロールできる努力とすれば、それは第三者による評価を集める事です。

 

第三者による評価を集める事

たとえば、ネットでの口コミやWEBサイトでのお客様の声の掲載、検索エンジンの上位表示。

しかし、これらは全て作為的にできることから、一つの判断基準にはなりますが評価には値するまではいかないのが実情です。

一つだけコントロールできることであるとすれば、、、第三者認証の取得だけなのです。

大手企業はプライバシーマークやISOなどの認証取得を持っている企業を取引条件とているところがほとんどです。

委託先選考の際の「自身の判断のセーフティーネット」と考えているからです。

逆に言えば、第三者認証を取得している会社であれば実績や社歴にまさる信用を得る事が出来ることが実証されているのです。

もともと通産省の天下り機関として発足した認証制度です。

公的パワーは今でも健在です。

 

まとめ

弊社では今後も、少しでも多くの中小企業経営者が収益アップを図ることができるよう支援して参ります。

 

社内の体制を堅固にし、大手企業や上場会社との取引にチャレンジしていきましょう

 

 

◆全国対応可能ですので、いつでもご相談ください!◆
◆プライバシーマーク取得支援のユーピーエフHPはコチラ
https://upfsecurity.co.jp/pmark/

◆「今日の個人情報やセキュリティーNewsを毎日配信中!」
ユーピーエフFacebookページ
https://www.facebook.com/pmark.jp/

★こちらの記事もおすすめ

→【仮想通貨を支えるブロックチェーン技術の仕組みと取引所のセキュリティってどうなっている?(ISMS取得事業者からよくある質問)】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

仲手川
仲手川代表取締役
■出身地:神奈川県
■趣味:読書、格闘技
■最近のはまり:タピオカ
■苦手なもの:混雑している場所

【UPF pmark】
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にISMS、プライバシーマークの新規取得と取得後の運用支援コンサルティング事業をしております。
プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: 仲手川