岡本

プライバシーマークを取得することの一般的なメリット~その四~


プライバシーマーク取得のメリット

今回も引き続き『プライバシーマークを取得することの一般的なメリット』を皆さんにお伝え致します!

今回は「国や自治体の入札への参加」です!

 

Pマーク取得は必須条件?!

国や自治体などの入札において、個人情報保護の観点から

『プライバシーマーク取得』

が入札条件となっている案件もあることは皆さん承知の部分であると思います。

 

Pマーク取得は入札の幅が広がるだけではない

しかし、ほとんどの方が「Pマークなどの資格を取得していれば入札の幅が広がる」

程度のものとしてイメージされているのではないでしょうか?

実はまったくそのようなことはないんです!

 

中小企業こそPマーク取得が重要?

年間約20兆円ある国内の入札市場の中で、なんと全体の66%である12.9兆円を中小企業が落札しているのです。

(出典:平成25年度中小企業に関する国等の契約方針

その約七割の中の約73%(建築・製造業を除く)がなんとプライバシーマーク取得が条件なのです!!

 

まとめ

ということは…
中小企業こそプライバシーマークです!!

入札市場は中小企業に大きなチャンスがあります。

★こちらの記事もおすすめです!
【シャレにならない新ルール(EUの個人情報保護)【GDPRでISMS取得も有効な対策】】

 

 

 

この記事を書いた人

岡本
岡本情報管理課 部長
■出身地:熊本県
■趣味 : 美術館にいくこと。
■最近のはまり: 日本酒を飲んでいい気分になること。
■苦手なもの :朝一の静電気

【UPF pmark】
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にDM発送代行、プライバシーマーク取得コンサルティング事業をしております。
プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: 岡本