ブログ

Pマークを安く取得する方法がある?Pマーク取得、更新のコツを教えます


Pマーク取得は今は大企業のみが取得するものではありません。中小企業、個人事業主、士業の方も積極的にPマーク取得をしています。
しかしPマーク取得にはメリットは多いものの取得や更新に費やす時間と費用のことで踏み出せずにいる企業も多いと思います。今回は費用の面で思いとどまっている企業様へ少しでも安い費用で取得する方法をご紹介します。

Pマークに取得に助成金?Pマーク取得支援がある自治体があります

Pマーク取得は、自営業者様や士業などの個人経営者でも可能なものです。

中小企業様がPマークを取得したことにより信頼を得やすくなったため、上場企業・大企業との取引がスムーズになったという嬉しいお声を頂戴しています。

しかし、Pマーク取得にあたり、取得にかかる準備や取得までの期間、費用面で取得に踏み切れずにいる企業様も少なくないと思います。

Pマークは取得したいけれど、少しでも「安く」Pマークを取得することができないか?お考えの企業様もいらっしゃるでしょう。

あなたは、Pマーク取得を支援する助成金を、様々な自治体が実施していることをご存知でしょうか?

これまでにも港区や江戸川区、世田谷区など様々な自治体がPマーク取得を支援する助成金の実績を積み重ねてきています。

例えば、文京区であれば「事業活性化資金」と銘打ち、300万円を限度としてPマークの取得・更新に必要な費用の融資を行っています。

港区では「ISO等取得支援事業補助金」制度があり、対象経費の1/2 上限500,000円まで補助金が支給されます。ただし、募集枠が限られており、先着順となります。

江東区では「環境認証等取得費補助」制度があり、補助対象経費の2分の1以内で、上限200,000円まで補助金が支給されます。

また、都道府県単位で見ても、東京都、神奈川、千葉などでPマークの取得・更新を支援する助成金の実施実績があります。

助成金の有無は、自治体ごとで異なります。

なお、自治体ごとで融資に必要な要件や内容、申請期間が違うため、各自治体のホームページなどでこまめにご確認なさることをおすすめします。

コンサルタント活用でスムーズに総合的に見て時間と費用の節約を

Pマークを取得に至るまでには、申請・審査・登録にかかる費用や社内環境整備、また、そうした準備に割く必要があるマンパワーなど、費用とあわせて様々な力が必要になります。

また、Pマークは取得したら終わりではなく、2年に1度更新があります。その間に、実際に現場で運用可能な社内PMSの運用を続け、実績を積み上げていく必要があります。

なお、企業様独自でPマークの取得・更新を行うと、手間や費用がかかりすぎます。手間や費用がかかりすぎることで、Pマークの取得・更新を断念することも考えられます。

そのため、Pマークの取得や運用についてかかる費用・労力を最小・最短に適正化し、企業様にかかるご負担を最大限ショートカットする手段として、コンサルタントを活用することをおすすめしています。

コンサルタントを活用することで、Pマークの取得・更新に関して、以下のようなメリットがあります。

現場の担当者が「実際に運用可能な」仕組みの構築ができる
ルールの策定を早い期間で効率的に進めることが可能になる
個人情報に関して正しい知識を持った人材の育成ができる
取得にかかる雑務の支援を受けることで、人件費の適正化が可能になる
書類作成や助成金の申請のサポートを受けられる

Pマークを取得した企業は、個人情報の取り扱いを適切に行っていることが証明され、上場企業や大企業などの受注元から、より信頼を集めやすくなり、仕事の受注増加も見込めます。
コンサルタントを活用することにより、Pマークの早期取得・更新が可能となるため、その分収益が上がることが考えられます。

また、Pマーク取得のために取られる自社の人員も少なくなるため、通常業務が滞ることがなくなり、通常時間内でできなかった分の人件費も節約することができます。

そのため、Pマークの取得・更新をするうえで、コンサルタントを活用することは、総合的にみると時間と費用の節約になるのです。

ユーピーエフは費用を安くかつ企業の負担も考えスムーズに取得を支援

Pマークの取得・更新を自社で行うのは、Pマーク取得に関する知識や、個人情報を適切に取り扱う人材の育成などの手間・費用などを考えると難しいです。

ですが、コンサルタント費用の相場が約100万円といわれているため、コンサルタントを活用することを躊躇する企業様もいらっしゃるかと思います。

ユーピーエフは、Pマークの早期取得・更新を目指す企業様に、費用を安くかつ企業様の負担も考え、スムーズに取得を支援いたします。

ユーピーエフには、業歴10年以上の経験豊富なコンサルタントが多数在籍しているだけではなく、実際のPマークの認定審査機関の審査員をしている者もコンサルタントとして在籍しており、彼らに指導方法の研修を十分に実施しております。

現地審査前にリハーサルを行い、審査員の目でミスや指摘を事前に減らします。そのため、短期でPマークの取得が可能です。

また、本来の日常業務に支障をきたさないよう、お客様毎にPマーク取得に必要な書類作成をリードしてサポートいたします。そのため、忙しい経営者様や社員様に限りなく手間を取らせません。

なお、ユーピーエフは、安心の取得保証(100%取得(合格)するまでの保証付)付きです。今まで新規取得を1000社以上サポートさせていただきましたが、取得できなかった企業は1社もございません。(お客様都合での取得中止を除く)
さらに、業界唯一、Pマーク取得にかかる費用を負担できる補助金の申請もサポートしています。ただし、地域によって補助金の有無等異なります。

Pマーク取得は、短くても半年間は密着したサポートを行います。

しっかりした申請書類の作成、従業者様への周知資料の作成、社内教育の実施、会社に合った実地監査のポイントサポート、指摘点の改善報告書の作成を行うのであれば、ある程度の適性な費用は不可欠です。

そのため、あまりにも法外な金額を提示する会社だけでなく、あまりに安い会社もおすすめできません。

追加料金が発生する、不必要なサービスを付け高額にしていないか?も確認しておくといいでしょう。

ユーピーエフでは、追加費用は一切かかりません。

まとめ

Pマーク取得・更新を自社で行うのは、費用面や手間などからみて難しいということがご理解いただけたでしょうか?

そのため、コンサルをご活用いただき、Pマーク取得・更新にかかる費用・労力を最小・最短に適正化し、企業様にかかるご負担を最大限ショートカットしていただければと思います。

Pマーク取得作業は、コンサル会社の選定から始まっています。

なぜなら、コンサル会社の選定を間違うと、時間も費用もかかってしまうからです。

Pマーク取得にかかる費用は、会社の規模や業種、取り扱う個人情報の内容によって、全く総額が違います。

また、Pマークを「安い」費用でスムーズに取得するために重要な事前の準備、特に担当者として運用体制の構築や環境整備にあたる従業員の選定、人件費は成功の可否を握っています。

ユーピーエフは、Pマーク認定機関審査員による確かな経験に基づいたコンサルティングで、より「安い」費用で・より「早い」期間で・より「確実」な取得をサポートします。

支援させて頂ける内容の他には、スムーズな取得のために必要な書類作成支援も含まれています。
企業様にとって面倒な取得にかかる雑務をユーピーエフで承ることによって、重要なウェイトを占める人件費の適正化にもお役立て頂けます。

この記事を書いた人

古端
古端情報管理課
■出身地:東京都
■趣味:オンラインゲーム(簡単なゲームは作れるレベル)
■最近のはまり:ブロックチェーン研究
■苦手なもの:野菜、女性

【UPF pmark】
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にDM発送代行、プライバシーマーク取得コンサルティング事業をしております。
プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: ブログ