岡本

事務所に移転について 【Pマーク編】


こんにちは、Pマーク取得サポートのユーピーエフです。

今回はPマークを取得と事務所の移転についてご説明致します。

 

移転する場合に必要なこと

Pマークをご取得されている企業様が、事務所がご移転される際は審査機関へ

「プライバシーマーク付与に係る変更報告書」

をご提出頂くことになります。

 

プライバシーマーク付与に係る変更報告書が必要ない場合

但し、支店や営業所のご移転などの場合は特に必要は御座いません。

プライバシーマークでは“登記上の本社(もしくは本業務地)所在地が移転(変更)になった際のみで問題ありません。
※現地審査を行なった場所を思い出してもらえると分かりやすいです。

しかし、問題なのはこれからご取得される企業様がご移転となる場合です。

 

Pマーク取得時期と事務所移転が同じ時期の場合

特に現地審査時期とご移転時期がかぶってしまい、対応が大変になってしまう可能性もあります。

特に期限が迫っていない場合は、Pマーク申請書自体は先にご移転が完了したあとに
ご提出頂いたほうがスムーズに行きます。

どうしても、現地審査が迫ってきている場合は移転前住所にて現地審査を終え、
ご取得後に上記の『プライバシーマーク付与に係る変更報告書』をご提出頂くことも可能ではございますがやはり結局のところ次回の更新時期になれば、新たなご事務所でプライバシーマークをご取得(更新)できる環境を整えなくてはなりません。

 

まとめ

移転を予定されておられる企業様は申請書提出(現地審査が日程期限が決まる書類)の
タイミングを進捗にうかがうことが必要となります。

★こちらもおすすめです

→【仮想通貨を支えるブロックチェーン技術の仕組みと取引所のセキュリティってどうなっている?(ISMS取得事業者からよくある質問)

この記事を書いた人

upf_pmark
upf_pmark
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にPマーク(プライバシーマーク)とISMS(ISO27001)の新規取得コンサルティング、取得後の運用支援事業を展開しております。

プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: 岡本