ブログ

ECサイトでモールを出店するメリットとは?


ECサイトでモールを始めるメリットを把握してみると、挑戦してみようと気持ちがアップします。メリットとデメリット両方を把握した上で、最大限のメリットを活かしていく事がコツになります。また出店が簡単に出来ますので、誰でも挑戦してみる事が出来ます。少ない資金で始められる点も大きなメリットで、リスクも小さく挑戦出来ます。

販売経験のない初心者でも挑戦できる

近年インターネットの普及に伴い、ネットで買い物をする人が多くなっています。独自のサイトで販売する事も可能ですが、集客力が弱く広告に時間や資金を費やしてしまう事も少なくありません。ECサイトでモールを出せば、集客力に期待が出来ます。お店を始める上で集客力が一番大切と言っても過言ではありません。また購入する側の立場から考えると、希望の品物が購入出来て、希望の決済方法で購入が出来るという点が挙げられます。多様な決算方法が用意されていれば、購入する人も安心して利用出来ます。ECサイトで出店する為には、初期費用、固定費用、課金、決済手数料などが発生します。これらの費用の多くは売れる売れないに関わらず発生するものも含まれますので、お店を運営する上でのリスクともなります。ただし、お店を運営していく上ではリスクなしでは始められない点を考慮していけば、リスクとしては小さいとも考えられます。また販売経験のない初心者であっても、販売商品やアイデアなどで十分に利益を出していく事も出来ます。また運営には時間を選ばないで行う事が出来る点から、サイドビジネスとして運営している人も少なくありません。在庫を持たないで運営していく事も可能になりますので、やり方次第ではリスクを更に少なく始める事も出来ます。誰でも挑戦出来る事から、既に多くの人が挑戦しています。商売のライバルも多くなりますので、扱う商品や販売方法などに工夫が求められています。ECサイトの最大の強みは全国展開していて、知名度も高い事が挙げられます。自身でサイトを立ち上げるとなると、それなりのIT知識が求められますが、ECサイトはITの知識がそれ程なくても始められます。実店舗を持たないでお店をオープンする事ができますので、まずは挑戦してみる事で大きな一歩を踏み出せます。また同じ内容のショップでの価格競争に関しても、入念なプランディングが出来ます。お店をスタートされる際には、なるべく簡単に始められる方が得です。なぜなら、お店はスタートされる為の労力よりも運営に労力を費やす事の方が大切になるからです。集客できて品物が売れるからこそ利益に繋がるからです。

モールでショップを始める方法を把握する

インターネット上でショップは実店舗とは異なります。インターネット上でのお店となりますと、イメージとしては、ネット上の総合ショッピングセンターに自分のお店を出すという感じです。近年、ECサイトの市場規模は急速に拡大しています。大きな拡大がみられますので出店するメリットは多いです。始める際には、同じ商品を売るお店との競争意識も持つ事が大切です。自社サイトのように独自のデザインでお店のイメージを強調する事も出来ます。最大のメリットは集客力になります。個人で集客力を上げる事は莫大な費用と時間もかかりとても大変なので、まずはモールを利用するという事は賢い選択になります。利用する為の費用が発生します。出店プランがいくつか用意されています。初期費用、売上に対して掛かるシステム利用料などです。スタンダードなプランであれば、費用が抑えられている分、登録が可能な商品数に制限があったり、画像の容量が制限されています。プランが上がれば、これらの制限がなくなりますが、その分費用が大きくなります。スタート時には、売上の予想や目標を目安にプランを決めていきます。まずは、で立ち上げてみて、売上の様子を見ていく方法を選ぶ人は多いです。売上が安定した時点で、見直しを行い自社サイトも含めて検討していきます。モールでの開店は集客力がありますが、独自で集客を試みていく事も大切です。今後の販売力を高めていく事に繋がるからです。いかにリピーターを増やしていく事が大切か、新規顧客確保など様々な視野で商売を進めていく必要があります。お店を継続的に運営していくためには、正しい集客方法が絶対的に必要になります。また集客する為に高額な費用がかかり過ぎては意味がなくなってします。自然検索によって自分のサイトに到着させていくかは、お店を運営していく上でとても重要なポイントです。理由としては、お金が発生しない集客となるからです。かといって、自然検索で簡単に自分のお店に到達してくれるケースは少なく、永久の課題となっています。新規顧客獲得に関しては広告力が最大となります。また口コミやレヴューなどを取り入れて地道に集客していく方法もあります。

集客から売上アップにつなげる事

お店を始める上で、集客はとても重要です。更には、売上を伸ばしていく方法を見いだしていく事も重要になります。サイトを訪れる人にいかに購買意欲を高めるかはとても重要になります。購買意欲を高める為には、サイトのデザインやカラーなども重要なポイントになります。また販売する商品の画像によっても購買力は大きく変わります。カラーによって影響する心理的効果は異なりますので、把握しておく事は売上アップにも繋がります。暖色系のカラーは気持ちを高める心理効果があります。また販売する商品が男性向けか、女性向けか、年齢層などによっても使用するカラーを変えていきます。例えば、白やブルーなどは清潔感のある落ち着いたイメージが強くなります。新生活に関する商品などは、購買力を高めてくれます。販売する商品を撮影する際には、十分な配慮が必要です。上手に撮影されるだけで、購買力を高める事が出来ますが、実際の品物以上に撮影されてしまうと、商品が手元に届いた際に、ギャップを感じてしまいがっかりされてしまう可能性もありますので、画像に関しては入念なチェックが必要になります。また最近のネットショップは即日配送が当たり前になってきています。注文から、連絡、配送などスムーズに行う事はとても重要になります。またプレゼント対応としてラッピングなども承る事が出来れば、売上を伸ばすチャンスにもなります。また顧客を継続的に大切にしていく事に労力を費やす必要があります。一人一人の顧客に対して、丁寧に対応します。個人情報などの管理もきっちりと行い顧客に安心感を与えていく事も大切です。サイトの更新もこまめに行います。質問等があった際には、なるべく迅速に対応できるように整えておく必要があります。迅速な対応は、購入する側に多大な安心感を与えます。同じ商品を売る同業者から勝手いくためには、あらゆる場面でオリジナル性やお得感、本物感など様々な部分をアピールしていく必要があります。目標を定めて進めていく必要があります。初めは思うように進まないかもしれませんが、それらも想定して計画していく事で、むやみに焦らず、計画的に進めていく事が出来ます。サポート面を最大限に利用して行きます。

インターネットでお店を立ち上げてみたいと思ったら、まずは行動する事です。行動していくうちに、あらゆる問題にぶち当たりますが、一つずつ攻略していきます。初めや集客が問題になりますので、ネットショップに関しては大変大きなメリットになる訳です。ある程度の集客力のある所でスタートし、模索しながら進めていく事が出来ます。

この記事を書いた人

upf_pmark
upf_pmark
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にPマーク(プライバシーマーク)とISMS(ISO27001)の新規取得コンサルティング、取得後の運用支援事業を展開しております。

プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: ブログ