セキュリティー関連ニュース

日テレ、個人情報43万件流出か HPに不正アクセス


日テレ、個人情報43万件流出か HPに不正アクセス

0422更新用

 

 

 

 

 

 

4月21日の朝日新聞の記事です。

日本テレビは21日に同社ホームページへの不正アクセスを受け役43万人分の個人情報が流出されたことを発表した。ホームページの脆弱性を突かれたものであり、流出された個人情報はキャンペーンなどの応募フォームから入力した個人のものである。クレジットカード等の情報は含まれていないという。

 

またも大手企業が不正アクセスを受けたとのことで最近はこの手のニュースが目につく気がする。日本テレビのセキュリティの精度は確認できていないのでなんとも言えないが、このテロ的に大量の個人情報が流出されている事件が連続しているのは嫌な流れである。

…とは言っても、柵を高くしてもくぐってはアクセスする悪質ハッカーたちを追い続けるのはいたちごっこのようで、まるでない生産性に少々うんざりもする。

 

(記事より抜粋)

流出の恐れがあるのは、HPやアプリの応募フォームからプレゼントやテーマ募集などに応募した際の情報で、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど。クレジットカード情報は含まれていない。今のところ情報を悪用した二次被害は確認されていないという。

http://privacymark-search.jp/news.php?d=20160421204845

この記事を書いた人

upf_pmark
upf_pmark
千代田区に会社を構える株式会社ユーピーエフです。
日本全国を対象にPマーク(プライバシーマーク)とISMS(ISO27001)の新規取得コンサルティング、取得後の運用支援事業を展開しております。

プライバシーマークについてのお問い合わせ・ご相談は→03-6240-9470 セキュリティーコンサルティング事業部まで

カテゴリー: セキュリティー関連ニュース