税理士・会計士をはじめとした士業の方に――プライバシーマークコンサルタント実践・養成講座

新規取得支援だけでなく、更新サポートも収入に!

プライバシーマーク取得支援のプロフェッショナルを養成します

株式会社ユーピーエフのプライバシーマークコンサルタント実践・養成講座

198,000円(税別)1事務所2名様まで

リースでのお支払いも承っております。お気軽にお申し付けください。

受講の詳細はこちらから資料請求はこちらから

お願い

私たち株式会社ユーピーエフは、個人情報取り扱いのパイオニアとして本気でプライバシーマークの普及に取り組んでおります。そのため当講座の説明も長文になっておりますが、重要なことと考えておりますので(できればプリントアウトして)、必ずお読みください。

個人情報取り扱いのパイオニア・株式会社UPFが主催するプライバシーマークコンサルタント養成講座

プライバシーマークのプロフェッショナルを養成します

プライバシーマークの講座はいくつか存在しますが、それらの多くが、個人情報保護やプライバシーマークについて企業の一般社員に啓蒙するための講座です。もう少し専門的な内容のものであっても、個人情報保護の社内監査役どまり。プライバシーマークコンサルタントの養成講座となると、本当にごくわずかでしょう。

当講座は違います。株式会社ユーピーエフのプライバシーマークコンサルタント実践・養成講座は、本物のプロのコンサルタントを養成するための講座です。

その特長とは

①プライバシーマーク取得の支援ができるプロを養成

特長株式会社ユーピーエフのプライバシーマークコンサルタント実践・養成講座は、文字通りプライバシーマークコンサルタントになるための専門講座です。
そのため、当講座はある一定のリテラシーのある方に向けられています。
プロのコンサルタントを養成するための講座ですので、基本的な知識やリテラシーを伝えるための時間はできる限り削っています。その分、内容をプロフェッショナル向けに絞り込むことが可能になるからです。プロとして必要な知識だけでなく、プライバシーマークコンサルタントとしての心構えなどもお伝えしています。
株式会社ユーピーエフのプライバシーマークコンサルタント実践・養成講座は、その点を充分にご理解いただける、最低限の個人情報に関する基礎知識をお持ちの方を対象にしています。

shadow

②2日間短期集中で必要な知識を100%カバーするカリキュラム

特長株式会社ユーピーエフのプライバシーマークコンサルタント実践・養成講座は、2日間の短期集中型。忙しい士業の方を対象としているだけに、あまり長い期間をかけて講座を続けていくことは難しいと考えているからです。
長い期間だと出席できない日もあるでしょう。できるだけ早く顧客のお役に立ちたいという気持ちも理解しています。
だからと言って内容が薄くては意味がありません。必要な内容はしっかり押さえ、プロのコンサルタントとして大切な知識をきちんとカバーしています。
またリテラシーのない方には単語の意味など、その分丁寧に解説していく必要があるために、講座の時間が長くなりがちです。
当講座は、ある一定のリテラシーのある方に向けた講座とすることで、2日間の短期間に集中して完結することを可能にしているのです。

shadow

③講師はすべてプライバシーマーク審査員経験者で現役コンサルタント

特長株式会社ユーピーエフのプライバシーマークコンサルタント実践・養成講座の講師は、プライバシーマーク審査員経験者が努めています。
そして今も株式会社ユーピーエフの専属コンサルタントとして日々活躍しています。プライバシーマークについての講師として、これ以上の人材は無いと言えるでしょう。
プライバシーマーク認定審査員と言えば、プライバシーマークを付与する立場。個人情報保護についてすべてを知っている必要があります。
本当に必要な知識は何か、一通り知っておけばいいレベルの知識はどれか、どういった点が重要なのか、すべて熟知しています。
株式会社ユーピーエフのプライバシーマークコンサルタント実践・養成講座は、プライバシーマーク認定審査員の経験者が担当しているから、実践的なのです。

shadow

株式会社ユーピーエフの「プライバシーマークコンサルタント実践・養成講座」と他社の講座との違いは?

おわかりいただけると思いますが、他社の講座は企業の社内監査員の育成が目的です。社内で個人情報保護責任者に選任された方が受講するレベルのものであって、プロのコンサルタントを養成することを目的とはしていません。多くの企業は社内にプライバシーマーク取得の専任担当者を置くことはなく、外部に依頼するからです。
そのため、カリキュラムも実践的な書類作成がなく聴講だけのものや、派遣講師による基礎的な講座といった内容のものが多いのです。

つまり

株式会社ユーピーエフの「プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座」と他社講座との違いは、本気でプライバシーマークの専門家を目指す方のための、プロフェッショナル養成講座かどうか、という違いなのです。

coner

プライバシーマーク取得企業はすでに15,000社を超えています。とくに2015年から2016年にかけては年間1,000社が取得するペースとなりました。
取引相手に求める条件として、プライバシーマークは必要条件となりつつあるのです。

今後この傾向が強まることはあっても、衰えることはないと考えられます。個人情報を保護することが企業にとって必須である以上、プライバシーマークはその企業が信頼できるかどうかを判断するための必要条件となっていくことでしょう。
つまり、プライバシーマークは信頼できる企業であることの必要最低限の条件なのです。

coner

そこで!

coner

プライバシーマークコンサルタントの存在が重要になってきています。
プライバシーマークコンサルタントは文字通り、プライバシーマーク取得支援のプロフェッショナルであり個人情報保護の専門家です。
信頼の証であるプライバシーマークの取得支援ができるということは、顧客企業の信頼性を大きく上げることであり、企業経営者にとっては必要不可欠なコンサルタントと言えるでしょう。

coner

ということは……

coner

プライバシーマークコンサルタントであれば、個人情報保護に対する意識が高い企業、つまり信頼のおける企業との接点が増えるということです。個人情報保護についてそういった信頼のおける企業、質の高い企業が頼ろうとするのは、プライバシーマークコンサルタントだからです。

個人情報保護に意識的な企業は、当然良い企業です。
プライバシーマークコンサルタントになることで、質の良いクライアントが集まるということがお解りいただけたと思います。

coner

だから

株式会社ユーピーエフのプライバシーマークコンサルタント実践・養成講座は、企業にとって必要不可欠な、プライバシーマークコンサルタントを養成するための講座です。

プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座は、こんな方のための講座です

今後、より一層個人情報保護の重要性は上がっていくことでしょう。
株式会社ユーピーエフが提供するプライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座は、そのことをしっかり見据えている方のための講座です。
事実、プライバシーマークコンサルタントとして活躍している方やそのためのスキルを身に着けようとする方は、たくさんいらっしゃいます。

user

  • 会計事務所・社会保険労務士事務所をはじめとした士業の方に。
  • 自社でプライバシーマークの取得や更新をしたい方に。
  • 自社のブランド力アップや事業範囲を拡大したい方に。
  • 企業内の個人情報保護責任者の方に。
  • その他、プロのプライバシーマーク・コンサルタントとして活躍したい方に。

プライバシーマーク・コンサルタントとしての知識と能力は、今後のビジネス環境では個人情報を扱う士業の方にとって必須とも言えます。
株式会社ユーピーエフが提供する「プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座」が、あなたのこれからのビジネスを応援します。

受講前と受講後では、一体何が違ってくるのでしょうか?

当社が提供するプライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座を受講することで、それまでと違ってくることがあります。
それについてそれまでと受講後の変化を簡単に比べてみましょう。

before

受講前

顧客からプライバシーマークについて相談されたけれど、専門外だからと断ってしまった

arrow
before

受講後

プライバシーマークについて、プロのコンサルタントとして相談を受けられ、顧客との関係性がより深く強くなった

before

受講前

プライバシーマークの取得をしたいとこぼしている顧客がいるけれど、口出しできずに歯がゆい思いをしている

arrow
before

受講後

プロのコンサルタントとして、プライバシーマークの取得支援ができるようになり、信頼にも繋がった

before

受講前

プライバシーマークについて詳しくないという理由で仕事の幅が広がらない

arrow
before

受講後

プライバシーマーク・コンサルタントの知識と能力に加えて、肩書も名刺に入れられ、仕事の幅が広がった

before

受講前

プライバシーマークについて詳しくないため、事務所のブランド力が上がらない

arrow
before

受講後

プライバシーマーク・コンサルタントが所属している事務所としてアピールでき、ブランド力も信頼性も上がった

「プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座」はプロのコンサルタントを目指す方のための講座だからこそ、基礎的な知識はもちろん、実際の現場の状況に当てはめてわかりやすく丁寧に行って参ります。

結果として

顧客企業のプライバシーマーク取得を支援することができれば、顧客からの信頼も当然のように厚くなることでしょう。私たち株式会社ユーピーエフは士業の方の、顧客からの信頼性向上と関係性の深化のために、プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座をご提供しています。

プライバシーマークの講座を選ぶ基準

「プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座」は、個人情報の取り扱いに関するプライバシーマーク取得の支援事業とDM発送事業という、個人情報管理の実務現場での実績を持つ株式会社ユーピーエフが提供していますので、現場での実践を想定したプログラムとして組み立てられています。
その実績と経験から、プライバシーマークに関する類似講座を選ぶ場合に注意すべき点を挙げてみましょう。

講座内容・カリキュラムについて、自分の目的に合っているか?

arrow

講座には当講座のようにプロのコンサルタントを養成するためのものから、一般社員を啓蒙するための基礎的なものまで種々あります。監査員・管理者育成や、社員の啓蒙のためのセミナーでは、コンサルテーション能力までは身に付きません。

だから……

講座についての説明をしっかり理解して、目的に合った講座を受けるようにしましょう。

criteria

実績のある企業が提供しているか?

arrow

講座は講師と受講者が居れば成立してしまいますが、それを提供している企業に実績があるかどうかは気にしたい点です。講座を提供している企業に実績がなければ、講師と講座内容の質の判断ができない可能性もあります。

言うまでもなく……

実際にプライバシーマークを取得した企業の現場を理解していない人が実践的な内容を講義することは不可能です。

criteria

講習価格は適正か?

arrow

プロを養成するための講座とそうでないものとでは、カリキュラムの内容も違いますが、価格も当然違ってきます。

だからこそ

プロ養成のためと言いながらあまりにも安かったり、社内監査員育成のためのものなのに不必要に高額だったりする講座は、しっかり内容を見極める必要があるのではないでしょうか。

criteria

講師やコンサルタントはその企業の専属か?

arrow

講座を提供する企業の経歴や規模も大切ですが、講師がその会社専属であるかどうかも非常に大切なポイントです。
社員かどうか、社員でなくとも専属で活動しているかどうかによって、コンサルタントと講座の質を保つための研修会等、コンサルタントの研鑽の機会は増減します。それは当然、コンサルタントの質にも関わってきます。
フリーでしっかり勉強しているコンサルタントもたくさんいますが、受講者がそれを見極めるのはほとんど不可能でしょう。

つまり

講師の所属を確認することが、最もわかりやすく簡単なコツと言えます。

criteria

受講後のアフターフォローは万全か?

arrow

講座の受講後にコンサルタントとして独り立ちできるようになったとしても、既存のお客様以外にどうやって営業活動を行えばいいのか?また、従来のお客様に対する支援業務の合間に、プライバシーマーク取得の支援業務まで一人でできるだろうか?そんな不安を持たれる方も多いと思います。
ですが、ご心配は不要です。

ご安心ください!

受講後はプライバシーマーク取得のための書類一式はもちろん、プライバシーマーク取得に苦慮する企業経営者の気持ちを押さえたチラシなど、営業ツールもご用意しています。ご自分で準備する必要はありません。私たち株式会社ユーピーエフには、コンサルタントとして独り立ちされた受講生を手厚くサポートしていく仕組みがあります。

criteria

当講座はプロのコンサルタントを養成する講座としてのカリキュラムを適正価格でご提供しています。
当然、講師は全員、一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)認定審査員資格を持つ、
株式会社ユーピーエフの専属コンサルタントが講師です。

arrow

本気でプロのコンサルタントを目指すなら、株式会社ユーピーエフのプライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座です。

新規取得支援」だけでなく「更新サポート」も収入に!

プライバシーマーク・コンサルタントの収入例

1年目から毎月2件、新規取得支援を受注した場合のプライバシーマーク・コンサルタントの収入例です。受講後、プライバシーマーク・コンサルタントとして大活躍している方は平均月2件程度、受注しています。
またプライバシーマークは取得後2年で更新する必要があるため、顧客との関係を維持できれば3年目以降は更新サポート業務が発生し、年を追うごとに売り上げは増加していくことになります。
※平均単価:新規取得支援60万、更新サポート35万円、平均月2件受注の場合。金額はすべて手取の利益。

※平均単価:新規取得支援60万、更新サポート35万円、平均月2件受注の場合

1年目

600,000円×24件=14,400,000円

1年目収入合計
14,400,000円

2年目

600,000円×24件=14,400,000円

2年目収入合計
14,400,000円

3年目

※1年目の顧客の更新が回ってきます。
600,000円×24件=14,400,000円
350,000円×24件=8,400,000円

3年目収入合計
22,800,000円

4年目

※2年目の顧客の更新が回ってきます。
600,000円×24件=14,400,000円
350,000円×24件=8,400,000円

4年目収入合計
22,800,000円

5年目

※1年目と3年目の顧客の更新が回ってきます。
600,000円×24件=14,400,000円
350,000円×48件=16,800,000円

5年目収入合計
31,200,000円

※平均単価:新規取得支援60万、更新サポート35万円、平均月2件受注の場合。金額はすべて手取の利益。

※以降、2年ごとに更新サポート依頼が増えるに従い収入が増えていきます。
あなたも顧客のために、ビジネスの枠を拡大するために、プライバシーマークコンサルタント実践・養成講座を受講してください。

営業ツールなども用意、支援体制も万全

受講後も、ビジネスパートナーとして取得支援業務と営業活動を支援します

プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座を受講してプライバシーマークのコンサルタントとして独り立ちできるようになったとしても、既存のお客様以外にどうやって営業活動を行えばいいのか?また、従来のお客様に対する業務の合間に、プライバシーマーク取得の支援業務まで一人でできるだろうか?そんな不安を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、ご心配は不要です。私たち株式会社ユーピーエフには、コンサルタントとして独り立ちされた受講生を手厚くサポートしていく仕組みがあります。

それは……

受講後は、プライバシーマーク取得のための書類一式はもちろん、プライバシーマーク取得に苦慮する企業経営者の気持ちを押さえた営業用チラシなど、各種ツールも差し上げます。ご自分で準備する必要はありません。

株式会社ユーピーエフでは、日本全国の企業様より常時多くのプライバシーマーク取得のご相談を受けております。コンサルタントとなった皆様には、私たちのパートナーとして積極的に、営業活動やコンサルタント業務の支援をいたします。

「プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座」を受講して、クライアント企業様の売り上げアップと発展を効果的にサポートし、貴事務所のさらなる業務の拡大と飛躍を、共に目指して行きましょう。

プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座の内容

「プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座」の内容をざっとご紹介します。

1日目

01・コンサルタントの役割と士業がプライバシーマーク・コンサルタントになるメリット
企業の個人情報保護マネジメントシステムの構築・運用・維持・更新等のコンサルティングについてと、認証基準JISQ15001:2006を高度に理解してプライバシーマークの新規取得・更新をサポートするためのプライバシーマーク・コンサルティング業務の概要を解説します。
また士業の方がコンサルティングを行うことによる、士業の方と顧客双方のメリットなどについても説明します。
02・マネジメントシステムの構築手順
企業の経営目標を達成するための仕組みやルールであり、経営のリスク管理や合理化、制度化のツールでもある、マネジメントシステムの概念や運用について説明します。さらにプライバシーマーク取得に必要なJISQ15001:2006に適合した個人情報保護マネジメントシステム(PMS)について、その全体像や構築手順、各工程でのコンサルタントの役割および検証のポイントを解説します。
03-1・JISQ15001とPSMの規定(1)
JISQ15001:2006の適用範囲、用語および定義、要求事項、全体の構成、規定作成のポイントについて説明します。さらにJISQ15001:2006に基づくPMSの規定の作成手順やカスタマイズ方法について、規格のすべての項目を詳細に解説します。

2日目

03-2・JISQ15001とPSMの規定(2)
1日目の講座の続きを行います。
04・マイナンバー制度と改正個人情報鉾豪
マイナンバー制度の概要やメリット、個人番号カードの詳細、導入スケジュール、使われる場面、安全対策、今後の利用分野の拡大などについて解説し、プライバシーマーク取得企業が行うべき対応について具体的に説明します。
05・審査対策
審査機関が文書審査を行う際の観点や、現地審査におけるトップインタビュー、業務概要説明、運用状況確認、安全管理措置、現場確認などの流れや準備事項、対応例などを解説します。
06・プライバシーマーク申請手順
プライバシーマークの申請手順、および審査を受けた後に認証を取得するまでの段取りとコンサルタントとしての支援ポイントを解説します。

よくいただくご質問

こちらでは皆様のご質問にお答えしています。良くお読みいただき、疑問を解消していただければと思います。それでもご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

株式会社ユーピーエフとはどんな会社なのですか?
株式会社ユーピーエフは、創業以来13年間にわたって個人情報の取り扱い及び個人情報を取り扱う企業のサポートを行ってきた企業です。
プライバシーマーク取得支援と、実務においてもDM配送代行業を主な業務としているため、個人情報についてはどんな企業よりも取り扱いについて詳しく、また厳正です。
株式会社ユーピーエフの実績にはどんなものがありますか?
DM発送における個人情報取扱事業者の支援は3,000社以上。プライバシーマーク取得支援企業はすでに950社以上となっています。
それらの実績を背景として「プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座」を提供しています。
講座を受講すればプロのプライバシーマーク・コンサルタントになれますか?
講座での講義はプロの講師が実践的な内容を、わかりやすく丁寧に説明します。
真剣にプロのコンサルタントを目指す方ならば内容をすぐに理解でき、身に付けられるように組み立てられています。
わからない点はその場で気軽に質問していただくレクチャー形式です。
また、コンサルタントとしての役割や業務の検証ポイントなどもカリキュラムに組み込まれているので、受講後にすぐに活かせる内容になっています。
本当にコンサルタントとしての能力が身に付きますか?受講後に顧客に向き合っても大丈夫か心配です。
株式会社ユーピーエフの講座は、プライバシーマーク・コンサルタントとして必要な知識と能力を実践的にお伝えする内容です。しっかり受講して身に付けさえすれば、どなたでもコンサルタントとしての力を発揮できるようになります。
また、受講者の方がコンサルティングをされる際に、当社から資料提供やスポット相談も受講者特典としてサポートいたします。また受講後は企業経営者に向けた営業用チラシなども差し上げます。
経験がなくてもコンサルティングの受託が可能な万全の支援体制が整っていますので、ご安心ください。
Pマーク取得後のコンサルティングにはどのようなものがありますか?
Pマーク取得後の主だったコンサルティング内容は、書類作成支援、内部監査実施、従業員教育実施、代表者による見直しの実施支援などさまざまです。
講座では具体的なコンサルティングメニューを詳しくお伝えします。
プライバシーマークを取得すると、どんな効果があるのでしょうか?
導入の具体的な利点は、企業内の機密漏洩の防止策、安全性の確保、ネットワークシステムのウイルス対策、機密漏洩の防止策が可能となり、個人情報漏洩事故の発生を予防できることです。
また個人情報保護に関わる業務が標準化され、時間効率が向上します。
結果としてコンプライアンスが向上し、取引先や見込み客からの信頼と信用が増して、営業効率が上がり、売り上げの増加につながります。
また多くの企業が情報セキュリティの重要性を認識している現在、情報を取り扱う際の安全性の精度を要求していますので、公共事業の入札条件にもなっていることから、プライバシーマーク取得がそもそもの取引条件となっている企業が増えています。
プライバシーマーク取得は、社内の担当者だけでも出来ますか?
不可能ではありませんが、社内の担当者の方が独学によってJISの規格に適合する文書の作成・従業員への教育・運用・点検・監査の実施などを行うのは、現実的には非常に難しいと言わざるを得ません。
コンサル費用は抑えられたとしても、人件費などのトータルコストが割高となり、経済的にも労力的にも非効率的でしょう。
ただし、きちんとした知識を学習して手順通り行えば、プライバシーマーク取得は可能です。
プライバシーマーク・コンサルタントとして自立したい方だけでなく、社外のコンサルタントに頼らずに自社内でプライバシーマークを取得したい方のためにも、当社の「プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座」はお役に立つことでしょう。
受講に際して資料など、何か用意していくものはありますか?
資料やテキストはすべて当社にてご用意いたします。またプライバシーマークの申請に必要な規定のテンプレートも一式お渡しします。筆記用具のみご用意ください。
講座の会場はどこですか?
東京都内の会場です。受講される方には会場を記載した開催案内を送付いたしますので、そちらをご確認ください。
受講に必要な日数はどれくらいですか?
2日間です。1日目は13:00から18:00まで、2日目は9:00から15:00までの予定です。
講師はどんな方ですか?
株式会社ユーピーエフの専属コンサルタントが講師を担当いたします。すべての講師がプライバシーマークの認定審査員経験者です。豊富な知識と経験を持ち、実際のプライバシーマーク・コンサルタントとしても活躍しています。
受講するためにかかる費用は、およそどれくらいでしょうか?
同じ事業所内からのご参加であれば、お二人まで198,000円です。
3人以上の場合は、おひとりごとに98,000円追加となります。
講座のキャンセルはできますか?
キャンセルされる場合は、開催日の3日前までにご連絡ください。
助成金を使って受講できると聞いたのですが、本当ですか?
はい。株式会社ユーピーエフのプライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座はキャリアアップ助成金の対象となりますので、実質0円で受講が可能です。
詳しくはお問い合わせください。

さらに増す、プライバシーマークの重要性と必要性

プライバシーマーク制度が発足して以来、私たちはコンサルタントの必要性に切実なものがあると感じていました。日が経つに連れ、個人情報保護の重要性は高まっているからです。

大手に比べて知名度や信頼度が比較的低い中小企業がプライバシーマークを取得できれば、その企業の経営者だけでなく、その商品やサービスを利用したいと考えている大手企業も安心して取引ができます。
実際にプライバシーマークを取得した後、企業の信頼性は大幅に向上します。プライバシーマークを取得した後に大手企業との契約が決まったという企業経営者の話は、士業の方ならば耳にしたことがあるのではないでしょうか。

税理士や会計士、社会保険労務士といった士業の皆様は、日頃からクライアントである中小企業に対して信頼できる顧問として接しています。その方々がプライバシーマークのコンサルタントとして力になってくれたなら、企業経営者にとって渡りに船だと言えるでしょう。

当講座「プライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座」を受講する税理士・会計士・社会保険労務士をはじめとした士業の方が増えるに連れ、一般社会における
プライバシーマークの重要性が益々高まっているようにも思えます。

士業の方々にプライバシーマークコンサルタントの
スキルを身につけていただき、悩める中小企業の
経営者のお力になっていただければ、日本の未来に
さらなる希望の光を灯せるだろうと私たちは考えています。

さあ、なたも!悩める企業経営者の力となるために、日本の未来の力となるために、ぜひプライバシーマーク・コンサルタント実践・養成講座を。

株式会社ユーピーエフのプライバシーマークコンサルタント実践・養成講座

198,000円(税別)1事務所2名様まで

リースでのお支払いも承っております。お気軽にお申し付けください。

受講の詳細はこちらから資料請求はこちらから

注意事項

受講料に含まれるもの

2日間の受講費用、人数分の教材、プライバシーマーク取得やコンサルティングにすぐ使えるPMSの規定・様式・記録など書式一式

講座への参加でプライバシーマークの取得に必要な申請書類一式をすべて差し上げます

自社プライバシーマーク取得やコンサルティングにすぐに使える書式一式を差し上げます。プライバシーマーク取得に必要なJISQ150001:2006に基づくPMS規定文書やプライバシーマーク運用に必要な様式・記録をすべて含んでいます。

キャンセルについて

キャンセルされる場合、3日前までにご連絡ください。期日を過ぎて受講できなくなった場合、受講料の返還はいたしませんのでご了承ください。

※レクチャーの密度を保つために、毎回人数を限定しています。定員になり次第、募集を締め切らせていただきますので、お申込みはお早めにお願いいたします。
※参加票を発行しますので、講座当日にご持参の上、会場まで直接お越しください。
※講座開始時刻30分前より受付を開始いたします。
※講座タイムスケジュールおよび担当講師は体調不良などの止むを得ない事情により一部変更になる場合があります。
※ご記入いただいた個人情報を含む情報は、当講座における各種連絡のために使用します。また主催者による各種アンケートや事業案内等に使用させていただく場合がありますのでご了承ください。